AMZ ロゴ WH 中

毎週最新のAmazonコンテンツを入手する

右の選択 3PL(サードパーティロジスティクス) ニーズを満たせないものに固執すると進歩が遅れ、顧客が遠ざかってしまう可能性があるため、これはビジネスの成長にとって非常に重要です。

契約上の義務や物流上の問題により、移行という考えは気が遠くなるかもしれません。ただし、長期的な成功を確実にするには、現在の 3PL および小売フルフィルメントのアプローチを定期的に評価することが不可欠です。 

心配しないでください。切り替えは見た目ほど複雑ではありません。

3PL を変更する時期が来たことを示す兆候と、理想的な XNUMXPL を選択するためのヒントを探ってみましょう。 eコマースフルフィルメントパートナー スムーズな移行のための戦略。

 

3PL への切り替えを検討する理由

 

e コマース ロジスティクスをナビゲートするには、企業固有の要件と成長軌道に沿った 3PL パートナーが必要です。その特殊性を考えると、適切な適合物を見つけるのが難しいのも当然です。 

企業が「最適なソリューション」を見つけたと思っていても、特定の状況によっては、自社の戦略を再考する必要があるかもしれません。 3PL同盟。

 

サービスの質 

 

気づき始めたら 納期が遅れるパターン または受け取る 製品の破損が頻繁に報告されている、それは直ちに危険信号です。このような問題は顧客の不満につながり、ブランドの評判を傷つけ、さらにはビジネスの損失につながる可能性があります。 

 

費用対効果

 

すべての企業は ROI を最大化することを目指しています。現在の 3PL パートナーシップが次のように感じられる場合は、 相応の価値を提供せずに財務を浪費する、再評価する時期が来ています。 

隠れた料金、高額なコスト、または請求における全体的な透明性の欠如など、費用対効果の問題は予算を圧迫し、ビジネスの成長を制限する可能性があります。 

 

ビジネスニーズや規模の変化

 

ビジネスは、継続的に成長し、進化する動的な存在です。現在の 3PL の場合 変化するニーズに対応するための柔軟性と適応力が欠けている、彼らはあなたを引き留めているかもしれません。 

新しい市場への拡大、より包括的な製品の提供、または増加した注文量への対応のいずれであっても、3PL は一貫したサービス品質を確保するためにお客様に合わせて拡張できる必要があります。

 

技術の互換性と進歩

 

のような機能 リアルタイム追跡、効率的な在庫管理システム、シームレスなソフトウェア互換性 は現代のビジネスにとって不可欠です。 3PL パートナーがテクノロジーのトレンドに追いついていない場合、業務の速度が低下し、収益が損なわれる可能性があります。 

テクノロジーの統合はもはや贅沢品ではなく、必需品です。最新のテクノロジーを活用した 3PL に切り替えることで、競争力を高め、業務を効率化できます。

フォークリフト-3PL

3PLを切り替える方法

物流を最適化する およびサプライ チェーン管理では、既存の 3PL 関係を定期的に評価します。以下に、現在の状況を評価し、新しいパートナーを選択し、効果的なパートナーを選択する方法を詳しく説明します。 3PLスイッチ。

 

1. 現在の関係におけるギャップを理解する

 

現在の 3PL パートナーシップを批判的に検討してください。 不足している可能性のある領域を分析します。 納期は守られていますか?注文の処理において頻繁に間違いや問題が発生しますか?運用の非効率性は顧客満足度を低下させ、ひいてはビジネスの評判を低下させる可能性があります。

次に、3PL パートナーの費用対効果を精査します。隠れたコスト、追加料金、または請求の透明性の欠如は、財務の非効率性を示唆している可能性があります。受け取る価値が支払う金額に比例するようにしてください。

デジタル変革が進む中、3PL は技術的に熟練した状態を維持する必要があります。最新の技術ソリューション、リアルタイム追跡、シームレスなソフトウェア統合が欠如している場合、それは注目に値する懸念です。

 

2. 新しいパートナーに求めるものを定義する

 

ギャップを特定したら、次の 3PL パートナーシップに何を求めるかを構想する方向に舵を切ります。

  • ビジネス目標との整合性。 3PL は単なるサービスプロバイダーではなく、ビジネスの延長である必要があります。彼らは、成長と持続可能性を確保するために、貴社のビジネス目標を理解し、それに一致する必要があります。
  • 柔軟性とスケーラビリティ。 新しい製品ラインを立ち上げる場合でも、新しい市場に進出する場合でも、事業を拡大する場合でも、3PL は進化するニーズに適応できる柔軟性を備えている必要があります。
  • 技術的な互換性。 技術進歩の点で時代の先を行く3PLを優先します。システムとシームレスに統合でき、リアルタイムの更新を提供できるソリューションを提供するものは、候補リストの先頭にあるはずです。

 

現在の状況を包括的に評価し、新しいパートナーに対する期待を明確に定義することで、より生産的で実りある 3PL 関係への道が開かれます。

 

3. 潜在的な 3PL パートナーを調査する

 

新しい 3PL パートナーの選択は、業務、顧客満足度、全体的なビジネスの成長に大きな影響を与える可能性がある重要な決定です。このタスクには系統的に取り組み、いくつかの要素を考慮することが重要です。

 

テクノロジー

 

3PL の技術力は物流の効率を左右する可能性があるため、候補者の以下の点を必ず確認してください。

  • 統合機能。 3PL が現在の e コマース プラットフォーム、ERP システム、またはその他のビジネス ツールと簡単に統合できるシステムを備えていることを確認してください。
  • リアルタイム追跡: 最新の 3PL は、出荷、在庫状況、注文の履行に関する透明性を提供するために、リアルタイムの追跡を提供する必要があります。
  • 自動化されたソリューション。 自動化により効率が向上し、人的エラーが削減されるため、注文のピッキング、梱包、出荷などのプロセスでテクノロジーを活用する 3PL を探してください。

 

スケーラビリティ

 

あなたの 3PL パートナーはあなたと一緒に成長できるはずです。

  • 柔軟なインフラストラクチャ。 ピークシーズンの販売、新製品の発売、または新しい市場への参入のいずれの場合でも、3PL は対応する準備を整えておく必要があります。 ボリュームが増加しました。
  • 適応型ソリューション。 3PL は、変化するビジネス ニーズに適応するカスタマイズされたソリューションを提供し、規模に関係なくスムーズな運営を保証する必要があります。

 

費用

 

価格が唯一の決定要因であるべきではありませんが、大きな影響を与えます。

  • 透明性のある価格設定。 3PL が隠れた料金や予期せぬ手数料のない明確で透明な価格設定を提供していることを確認します。
  • お金の価値。 提供されるサービスがコストに見合ったものであるかどうかを分析します。サービスの品質を損なう場合、最も安価なオプションが常に最適であるとは限りません。

 

評判

 

3PL の実績は、その機能についての貴重な洞察を提供します。

  • カスタマーレビュー。 あなたと似たようなビジネスに関するレビューや体験談を探してください。これらにより、3PL の長所と短所についての直接の洞察が得られます。
  • 業界の認知度。 物流業界での受賞、認定、または提携は、評判が高く信頼できるパートナーであることを示しています。

 

確立された名前から検索を開始すると、時間と労力を節約できます。 MyFBAPrepたとえば、 は 3PL 業界でニッチ市場を開拓しました。信頼できる効率的なサービスで知られており、シームレスな物流サポートを求める企業に最適です。

3PL パートナーを切り替える場合は、現在の欠点に対処し、持続可能な成長に向けてロジスティクスの将来性を確保することに重点を置く必要があります。リサーチは徹底的に行い、テクノロジー、拡張性、費用対効果、実証済みの評判の組み合わせを優先する必要があります。

 

4. 会話を始める

 

新しい 3PL との強力な共生関係の構築は、オープンな対話から始まります。 パートナーに何を求めているかを明確に伝えます。 これには、特定の製品の保管条件から翌日配送能力までさまざまなものが含まれます。

次に、技術的な非効率性、納期の遅れ、コストの問題など、以前のサービス プロバイダーと直面した課題について話し合います。潜在的なパートナーは、再発を防ぐために過去の落とし穴を認識する必要があります。

最後に、 サービス品質、応答時間、その他の重要なパフォーマンス指標に関して期待することを強調します。。これにより、最初から双方の意見が一致することが保証されます。

常にケーススタディや参考資料をリクエストしてください。これらは多くの場合、候補者が取り組んできた現実世界の課題への窓を提供し、彼らの問題解決能力を示します。過去または現在のクライアントからの参照により、その主張を検証し、3PL の信頼性とパフォーマンスについての洞察を得ることができます。

企画-3PL

5. 契約上の義務を理解する

 

決定を下す前に、現在および将来の 3PL パートナーの両方との契約条件を理解する必要があります。 

既存の契約を注意深く確認し、パートナーシップの終了に関連する条項がないか確認してください。定められた通知期間や満たすべき条件はありますか?早期退職に伴う金銭的罰則やその他の影響はありますか?これらのコストを意思決定プロセスに織り込んでください。

その後、 移行支援について話し合う 新しい 3PL の可能性があります。このプロセスに関して体系的な計画が策定されていますか?シームレスな移行により、業務の中断が最小限に抑えられます。

在庫を移動するだけではありません。データ、技術の統合、トレーニングなども考慮する必要があります。これを促進するためのサービスはどの程度備えられており、意欲的ですか?プロアクティブな 3PL は多くの場合、移行を容易にするためのツールとリソースを備えています。

 

6. 移行を計画する

 

スイッチのタイムラインを作成する。初期データ転送から在庫再配置までの各フェーズの概要を説明し、各ステップの具体的な時間枠を確立します。 

綿密に練られた計画であっても、予期せぬ障害に遭遇することがあります。予期せぬ問題に対処し、移行を順調に進めるために、タイムラインにバッファーを残しておいてください。

あなたの次のタスクは次のとおりです 在庫移動の調整 そしてITの統合。在庫を移動する前に、 徹底した監査を実施する。これにより、すべての製品が考慮されていることを確認し、不一致があれば早期に特定します。

IT システムの同期 も必須です。これには、データベースの結合、ソフトウェア プラットフォームの統合、ビジネスと 3PL 間のリアルタイムのデータ フローの確保が含まれます。このプロセスで問題が発生すると、注文の遅延、伝達ミス、さらには財務上の不一致につながる可能性があります。

シフト中に潜在的な問題点に焦点を当てます。特に在庫の移動や IT 統合中にミスが発生した場合、ミスは高くつく可能性があります。 リスク軽減計画を立てる 潜在的な課題に対処するために。

会話が明確かつ包括的であることを確認し、 スムーズな切り替えを確実にするために、スイッチのあらゆる側面に対処します。

 

ステークホルダーとのコミュニケーション

 

営業、顧客サービス、財務などの関連部門に、移行とその潜在的な影響について通知します。これは期待値を設定し、従業員が一時的な中断に備えられるようにするのに役立ちます。

また、 サプライヤー、ディストリビューター、または 3PL とやり取りするその他のパートナーに通知します。 変更について。

 

7. 新しい 3PL システムをテストする

 

完全にコミットする前に、新しい 3PL システムを試験運用してください。在庫のサブセットまたは特定の製品ラインから始めます。この限られた範囲により、運用全体を危険にさらすことなく問題を発見して対処することができます。

さまざまな関係者から定期的にフィードバックを収集する テスト中も。彼らの洞察は、明らかではない改善点を浮き彫りにすることができます。

 

シームレスな技術同期の確保

 

新しい 3PL システムは、在庫レベル、製品の移動、および補充要件に関するリアルタイムの洞察を提供する必要があります。

3PL のシステムと注文管理プラットフォームの間の完璧な統合を保証します。これにより、注文が効率的に処理され、リードタイムとエラーが削減されることが保証されます。

テスト段階で発生した課題を記録しておきます。。これらの問題の解決を優先します。早く対処すればするほど、移行はよりスムーズになります。

 

8.チームをトレーニングします

 

新しい 3PL への移行が成功するかどうかは、チームの準備と新しいシステムの理解に大きくかかっています。 

新しい 3PL によって導入された新しいワークフロー、ツール、手順を詳しく説明する包括的なトレーニング セッションを企画します。彼らはそうかもしれない 実践的なワークショップ、ウェビナー、または 1 対 1 のトレーニング

また、チームメンバーにも書面によるガイドライン、マニュアル、またはデジタルリソースを提供します。これらは、質問に対する参照点として機能します。

あらゆる問題に積極的に対処してください。 Q&A セッションを実施したり、チーム メンバーが新しい 3PL 業務に関する懸念を表明したり、説明を求めたりできるフォーラムを開くことができます。また、チームメンバーが課題や非効率性を報告できるフィードバックシステムを実装し、タイムリーな解決への道を開くことも最善です。

 

9. 移行中の顧客の期待を管理する

 

移行は場合によっては顧客にも影響を与える可能性があるため、常に最新情報を把握しておきましょう。 

最も重要なのは透明性です。 発生する可能性のある遅延や変更について顧客に通知する。課題について率直に話すことで、フラストレーションが軽減されるだけでなく、信頼も強化されます。 

また、いつ正常に戻るかを顧客に知らせるため、移行の進捗状況を定期的に顧客に知らせる必要があります。短期的には混乱を招く可能性があるものの、この移行は将来の全体的なエクスペリエンスを向上させることを目的としているということを理解してもらいます。 

顧客が期待できる改善点を強調します。たとえば、納期の短縮、顧客サポートの向上、返品処理の効率化などが挙げられます。

 

10. 切り替え後の評価を実行する

 

切り替え後も継続的に評価することで、移行のメリットを確実に享受できます。新しい 3PL の効率と有効性を評価するための重要業績評価指標 (KPI) を確立します。これらの指標を定期的に追跡して、ビジネス目標と一致していることを確認します。

だから、 在庫、注文処理、配送スケジュールの定期的な監査を実施する 最適なパフォーマンスを保証します。新しい 3PL のパフォーマンスを当初の期待やベンチマークと継続的に比較します。これは、優れた分野と注意が必要な分野を特定するのに役立ちます。

3PL との定期的な会議をスケジュールして、パフォーマンスについて話し合い、懸念事項に対処し、将来の改善の戦略を立てます。パートナーにも、あなたの業務に関するフィードバックを提供するよう奨励してください。 相互の成長は、成功するパートナーシップの本質です。

 

適切な 3PL パートナーと協力して将来の成功を目指しましょう

 

新しい 3PL への切り替えは、ビジネス運営を再定義し、効率を合理化し、顧客満足度を向上させる戦略的な動きです。 

この取り組みにはいくつかのステップが含まれますが、最終的な目標は、ビジネスのビジョンと目標をサポートするパートナーと連携することです。したがって、この移行を変革と成長の機会として捉えることが不可欠です。 

綿密な計画、オープンなコミュニケーション、継続的な評価により、新しい 3PL とのパートナーシップは、より大きな成功への道を切り開き、ビジネスの機敏性と応答性を維持し、競合他社の先頭に立つことが保証されます。

 

著者

トム・ウィックトム・ウィッキー は、世界最大の 3PL e コマース倉庫ネットワークである MyFBAPrep の共同創設者兼 CEO です。彼は起業家、スタートアップアドバイザー、経営コンサルタントであり、20年以上の上級管理職の経験があります。トムはスペイン語とドイツ語を話し、ボストンのスポーツ愛好家で、回復中のホットソース中毒者でもあります。

投稿を共有する:

Amazon での立ち上げ、成長、利益を目指していますか?

今日私たちのチームのメンバーと話して、私たちがどのようにあなたを助けることができるかを見てください!

その他の投稿

上位 1% の販売者になるために必要なことを学ぶ